Art direction
同郷の作家、パヴェーゼの「月と篝火」がアルバムタイトルである。普段はこちらが企画し、音を聴きジャケットを制作する。しかしこのトリオは明確なビジョンを提示してきた。作業を進める過程で、アーティスト達が校正までしっかり目を通す。何度もテキストを書き直したが、作品に対し妥協を許さないアーティストと仕事をする喜びを感じた。例えるなら、洗練されたイタリアの高級車のように完璧な美しさのある作品。
Design
モノクロとオレンジだけでシンプルに。とにかく音が素晴らしいので、どうしたら作品の邪魔せずに、手にっとってもらえるか……を考えてレイアウトした思い出深い作品。