Art direction
アーティストから送られてきた原題は “Please Request” だった。オスカー・ピーターソンを崇拝する彼らしい作品だ。しかしながら何の変化球もないタイトルは売る側にとっての悩みであった。描き下ろし曲、“The Ginza Shuffle” は、その独特のテンポで、アルバムの中で異彩を放ちつつタイトルのキャッチーさもあり、イメージが浮かびやすい楽曲。これが違うタイトルだと、また違うアルバムになっていただろう。“The Ginza Shuffle” はこうして誕生した。イメージとして銀座の町並みを再現。ベースの大理石パターンは「和光」「松屋」などのデパートをイメージした物。偶然にもビル群の中に描いた「三木楽器 銀座本店」のご担当者様にも好評で、大きなプロモーション看板が制作され、日本の一等地で好セールスを記録した。
Design
とにかく楽しくスウィンギーに……軽やかにステップしながらぎギンザの街を闊歩するかのようなイメージを、おなじみの建物をモチーフに、レトロな雰囲気で表現した。