Concept planning
ファースト・アルバム発売直後に「とある理由」があり、スタンダード曲の入ったアルバムを制作する企画が浮上し、急遽レコーディングをすることになった。自身の作曲作品が売りのアーティストにスタンダードを録音させる異例ではあったが、打診をしたところ、全てスタンダードなら逆に面白いと提案された。
A&R
アーティストとレーベルの契約を仲介。アーティストは美しい音を追求することで有名であり、イタリア、Artesuono Studioでのレコーディング。既成概念を完全に無視したアレンジは賛否両論であったが、斬新であった。
Design
“Outer Gold,Inner Lord”のタイトル通り、金色に覆われた白い神聖なる内面、がコンセプト。
古代ローマの碑文の様なイメージで、フォントはTrajanを使用。白い液(メディウムやペンキなど色々試す)にピタっと張り付いた金箔が独特の雰囲気を醸し出している。