Package ReEdit
2000年以前にデザインされたジャケットを製作工場の変更に伴い、現在の仕様に合わせ再デザイン。フランスのデザイナー、フィリップ・ギルメッティ氏が保有していたオリジナルデータは、QuarkXPress 4.0で制作されてた。またファイル名がフランス語であるため、一部のファイルはMacでは開くことが不可能であった。Windows版のInDesignでコンバートし、複数のパーツを組み直す形で進行した。質感を出すために用紙の裏面に印刷を行うなど、細部に拘ったデザインを忠実に再現。ギルメッティ氏監修の元、オリジナルにより近いかたちで製品化